読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

Angular2でマークダウンエディタを使うディレクティブ

Angular2 JavaScript TypeScript program

Angular2で下記のシンプルなマークダウンエディタを動作させるためのディレクティブを作ってみた。

github.com

シンプルとはいえ、プレビューや、全画面表示によるプレビューを見ながらの編集、 ツールバーにカスタムボタンを追加など、結構機能が充実していると思う。 Fork数なども多い。

import { Directive, ElementRef } from '@angular/core';
const SimpleMDE: any = require('simplemde');

@Directive({
  selector: '[appSimplemde]'
})
export class SimplemdeDirective {

  mde: any;

  constructor(private el: ElementRef) { }

  ngAfterViewInit() {
    this.mde = new SimpleMDE({
      element: this.el.nativeElement,
      renderingConfig: {
        codeSyntaxHighlighting: true,
      },
    });
  }
}
<textarea appSimplemde [(ngModel)]="body" ...></textarea>

ちなみに、下記のngModelを使う方法がディレクティブでも可能なよう。

Angularで自作コンポーネントのngModel双方向バインディング - アルファブレンド プログラミングチップス

上記実装後、下記の行を加えておけば呼び出し元の値が連動する。

    this.mde.codemirror.on('change', () => {
      this.propagateChange(this.mde.value());
    });

既存データの編集機能も必要ならwriteValueも実装したり等。