一人もくもく会 α verでサービス開始しました。
請求書作成システム α verでサービス開始しました。

BEADが64bitに対応していない(2015/5/1現在)

※追記
5/12現在対応した旨のメールが来ていた。
追記終了


iOSアプリを審査に出そうとしたらエラー。
(記事投稿日時の時点での話です。最新情報をチェックしてください。)
we recommended using the default xcode build setting of "standard architectures" to build a single binary with both 32-bit and 64-bit

何がなんだかわからず調べていると、
現状はiPhoneアプリを出すためには64bit対応が必要になったと。
つまり、arm64のアーキテクチャに対応しなければならなくなったのだが、
これに対応していない広告などのライブラリは使用できない、ということ。

上記のエラーが出たのは、arm64の非対応のリンクエラーを回避するために
何も理解せずにBuild Active Architecture OnlyをYesにしてしまっていたことが原因。
Noだとリンクエラーが出るので実際はそこで使えるライブラリかどうかが判断できる。

現状Deployment Targetが5だとAdMobも使用できないしやっかいだ。