一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

PIC+bluetoothドングルでAndroidと通信

前から気になっていたPIC24FJ64GB002にbluetoothドングルを繋げて
遠隔でシリアル通信をする、ということを試してみた。
使用したbluetoothドングルは価格.comで一番安かったBSHSBD04BKというやつ。
1000円くらい。

BT_DROIDというのがちまたで有名なので試してみたが
あっさり上手くいった。

ハマった点。

どうもちょっと昔に作られたプログラムらしく、
MPLAB X IDE + XC16ではなく、古い方の
MPLAB IDEとC30を使うらしい。
旧バージョンもダウンロードできる。

プログラムのビルド、書き込みは特に問題なく行えた。
早速PC上でteratermで試してみたのだが、上手くいかない。
どうもそのままのプログラムはLED点灯の場合
3文字くらい一気に処理してるので、
1文字ずつ手入力するteratermだと遅すぎるみたい。

Androidのアプリでいくつか試したところ上手く行った。
PCでも同様に一気に文字が送れる物があれば大丈夫だと思う。

Androidで事前にペアリングする場合、
検出された機器のアイコンがヘッドホンだったので
他の人の家のものが丁度検出されたのかな、と思ったが
特に関係無いようでそれでよかった。

これでPIC24FJ64GB002とbluetoothドングルいっぱい買いだめしておけば
いくらでも無線工作ができる!!
とも思うが、PIC24FJ64GB002は最安値でも500円くらいして高いので
PIC32MX250でもできないか試してみたいところ。