一人もくもく会 α verでサービス開始しました。
請求書作成システム α verでサービス開始しました。

AVRにarduinoで書き込む

とりあえずこの画像を見て欲しい。

いわゆる単なるLチカだが、電池を使ってマイコン単体で動いている。
なんとこのLチカのプログラムはarduino IDEからアップロードしたもの。
arduinoはAVRのマイコンにスケッチを書き込める機能があったのでした。
ICはATMEGA328Pだけど別にこれじゃなくてもいける。

参考にしたのは
http://make.kosakalab.com/make/electronic-work/arduino-ide-arduinoisp/
arduinoの公式サイトにもある。

arduino ISPという機能を使っているもので、
arduinoに他のICにスケッチを書き込むスケッチを書き込み、
それにより他のICに書き込んでいる。凄すぎる。
ブートローダの書き込みも必要ないし、前述したようにarduinoから離しても動く。
ぜひ皆様お試しを。

まあ、配線毎回面倒だから何か基板を作った方がいいかもしれない。
(シールドも売られてるし自作している人もいるみたい)


ちなみに自分の場合最初
avrdude: stk500_getsync(): not in sync: resp=0x00
というエラーがでてアップロードが出来なかった。
試行錯誤して、結局USBを繋ぎ直したら問題なくアップできた。

最初つなぎ方を間違えてアップロードに失敗していたので、
そのあたりでおかしくなって一回切断しないといけなくなっていたのかもしれない。