読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

PIC18F14k50使用USB対応超小型マイコンボード

PIC18F14K50

秋月のPIC18F14k50使用USB対応超小型マイコンボードを買った。
やっぱPICでもUSBでシリアル通信がしたい。

まだ慣れてないはんだ付けをしないといけないので
最初に全部の出力が上手くハンダ付けできているかを確認。
プログラムは
秋月の PIC18F14K50 ボードでLチカ
を参考にした。
configが多すぎてびびる…。

このボードはPORTAが使えないようになっている
(RA0, RA1はpickit使わなければ使える?)
のでそれ以外を1個づつLED点灯させてみることにした。

プログラム部分は下記みたいな感じで
LEDのdefineをRB4〜7, RC0〜7に変えながら試せばいい。
というか全部HIGHにしてどんどん差しなおせばいいだけだった…。

#define LED RB4

void init(void)
{
    TRISB  = 0b00000000;            // direction: all out
    TRISC  = 0b00000000;            // direction: all out
    ANSEL  = 0b00000000;            // analog/digital: all digital
    ANSELH = 0b00000000;            // analog/digital: all digital
}

void main(void)
{
    init();
    PORTB = 0;
    PORTC = 0;                 // output to port c

    while(1) {

        LED = 1;
        __delay_ms(65);             // < 66 ms at 12MHz
        LED = 0;
        __delay_ms(65);             // < 66 ms at 12MHz
    }

    return;
}