読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

arduinoで赤外線受信

今日は面白い記事。
最終的にはPICでやりたいのだが、
PICだとLCDとかないとデバッグが出来ないのだが
今8ピンのICしかなくそもそもLCDもないので
とりあえずarduinoでコマンド取得だけやっとこうかなと思い立った。

環境は下記の通り。
SONYのテレビリモコン(仕様)
・赤外線受信は秋月のPL-IRM2161-XD1
・回路はGNDに47Ω抵抗さしただけ
arduinoのシリアルモニターで結果確認。


ネットで色々検索してスケッチを書いてみたがやはりうまくいかない。

まずひとつの問題だが、シリアルモニタに全然データが出てこない。
しかしプログラムの途中に変数のデバッグを入れると値はちゃんと変わっている。
で、いろいろ試したところ、Serial.printlnの後ろに勝手に改行をつけると
シリアルモニタに出てこないということがわかった。
これが分かるまでにすごく時間がかかった…。


次の問題は、リモコンから赤外線を送信してないのに
大量にデータが表示されてしまう。
うちの中に大量に赤外線が飛んでいるのか、
回路がシンプル過ぎてこの受信モジュールじゃノイズが乗ってしまうのか、
色々調べてみたが全然分からなかった。

最後に部屋を移動してみたらどうなんだろうと思い、
ノートPCから配線を外した。

…すると突然シリアルモニタの動きが止まった。
まさかと思いリモコンを操作すると、今度はシリアルモニタに
規則的な値が出力されるようになった。

なんとノイズの原因はPC自体だったという…。
USBマウスは問題ないが、どうも電源コードを差し込むとおかしくなるようだ。
ディスプライの明るさの問題なのかPCのどっかが光っているのかは分からないが
まじで困る…。

同じ症状が出た方は色々電化製品を調整してお試しを。

スケッチは別記事に掲載しました。