一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

オリジナルのView

CakePHPではViewにViewというクラスが用いられているが、
これはオーバーライドしたものを利用できる。

例えばSmartyViewを作りたい場合、
app/viewsにsmarty.phpという名前のファイルに
SmartyViewクラスを作成。
クラスの内容自体は関数をオーバーライドして適当に作ればいい。

あとはコントローラで
var $view = ‘Smarty
と宣言すればいい。

気を付けなればいけないのが、
テンプレートの拡張子にctpもしくはthtmlを利用する場合、
Viewの_render関数をオーバーライドしても
勝手にView::_renderという感じでViewのものを呼び出されてしまう。
なのでテンプレートの拡張子tplとかに変更するか、
_renderメソッドを呼び出しているところもすべて
オーバーライドする必要がある。