一人もくもく会 α verでサービス開始しました。

Laravel

BitBucket+WerckerでLaravel5のCI

BitBucketはWerckerと連携するとプライベートリポジトリで無料CIができる。 Werckerに登録してBitBucketと連携し、 publicにしないようにだけ注意しながらあとは言われるがままに設定していけばすぐできる。 wercker.ymlを作るところだけ、現状phpの設定サン…

CakePHP3とLaravel5のマイグレーション比較

phpのフレームワークには大体マイグレーション機能がついている。 業務でアプリケーション開発を行う時は各開発者のローカルの開発環境、サーバー上の開発環境、ステージング環境、本番環境などと分かれていたりするため、 そういった場合はマイグレーション…

さくらサーバーのSSLでLaravel5を正しく動作させる

qiita.com 上記の通り、さくらの共用レンタルでは正しくURLが取得できない。 url, asset, redirect関数など。 Laravel5もほぼ同様だが、フィルターではないので 適当な箇所でhttpsをonに上書きする。 例えばAppServiceProviderのboot等。 if (isset($_SERVER…

Laravel5でテスト時にtesting設定を使う方法

Laravel5.0での話。 現在の5.2では改善されているのかもしれない。 マニュアルを見ると自動的にtesting環境に切り替えると書いてあるが、 何も変わっている様子が見られないしそもそも設定方法が書かれていない。 仕方がないので色々調べてやってみた。 正し…

CakePHPとLaravelの使い道

ずっとCakePHPを好んで使ってきたが、Laravelがすごく人気が高いとのことなので使用してみて色々と比較。 情報量 Laravelはドキュメントのどのページを見ても何か説明が足りない気がする。 人のパッケージのソースを見たり検索で情報を探したりしなければな…

Laravelのdebugbarでテンプレートに渡された変数を自動的にダンプ

GitHub - barryvdh/laravel-debugbar: Laravel Debugbar (Integrates PHP Debug Bar) を使うと Debugbar::info($var); でdebugbarのMessagesタブにその変数をダンプすることができる。 ビューコンポーサーを利用するとviewにセットした全ての変数を自動的に…